年賀状印刷【早割】

ネットスクウェアは早割が安い!年賀状印刷が最大65%オフ【2022年最安値】

年賀はがき印刷【早割最大65%オフ】2020年最安値はネットスクウェア

2022年元旦(令和4年・寅年)の年賀状・年賀はがきの受付開始は2021年12月15日(水)からです。

2022年1月1日、元旦に確実に届けたい場合は12月25日(土)までに投函する必要があります。

 

年賀状・年賀はがきを印刷業者に注文するなら、早い時期に申込むだけで早期割引【早割】という割引サービスで料金がかなり安くなります。

印刷業者「ネットスクウェア」なら早く注文するだけで、一番安く「年賀状印刷」を申し込めます。

現時点の【早割】は、2021年10月24日(日)24時までの注文で印刷料金63%オフです。

ネットスクウェアの【早割】は2020年9月1日からスタートしていて、最初の割引率は【早割最大65%】です。年末が近づくほどパーセンテージが低くなります。

2021年正月用の年賀状印刷は、他の業者と比べても「ネットスクエア」が最安値です。

ゆかり
ゆかり
年賀状の注文は早ければ早いほど、【早割】の割引率も高く、お得にになります!
早割の印刷料金を今すぐチェック!

\ 今なら早割63% /

ネットスクウェアに注文

 

私は早割が安いので、毎年、年賀はがきの注文はネットスクウェアに注文しています。印刷の仕上がり状態も問題ありません。スマホからでも簡単に注文できます。

今すぐ、年賀状の仕上がりを見たい方は>>私が注文した年賀状

 

「ネットスクウェア」のメリット【印刷料金最安値、送料無料】

年賀3

年賀状・年賀はがきの印刷を「ネットスクウェア」に申込む最大のメリットは、他の業者と比べても印刷料金が最安値、送料無料ということです。

今年の早割は2021年9月1日からスタートして最大65%オフでした。現在は63%オフになっています。

例えば、50枚の年賀状印刷の料金は以下になります。

年賀状印刷50枚 合計:5,555円(税込)

  • 印刷料金6,501円【早割63%オフ】⇒ 2,405
  • 年賀はがき代 63円 × 50枚 = 3,150円

※価格の一番安い写真1枚入り年賀状50枚、宛名印刷なしの場合

 

2021年10月24日(日)までなら50枚の申し込みだと、年賀はがき代金込で「5,555」円(税込)です。

年末に近づくほど割引率のパーセンテージは小さくなるのでご注意ください。去年、2020年の12月末の早割は39%オフまで下がっていました。

ゆかり
ゆかり
「ネットスクウェア」の年賀状印刷は、料金が一番安く、さらに送料無料です。

今すぐ「年賀状」を注文するなら>>ネットスクウェア

 

ネットスクウェアの支払い、配送方法

ネットスクウェアへ「年賀状印刷」の支払い方法は以下の2つが選べます。

  • クレジットカード払い
  • 代金引換

代金引換は佐川急便の配送です。印刷料金が1万円までの場合「330円」の手数料がかかります。

注文枚数が160枚まではヤマト運輸の「ネコポス」のポスト投函、161枚以上だと佐川急便(対面渡し)の配送です。

ネットスクウェアの早割期間はいつから、いつまで?

今年のネットスクウェアの申込みは2021年9月1日(水)から始まり、早割は【最大65%】からスタートしています。

他の印刷会社と比べてもネットスクウェアの【早割】のスタート時期は早い方です。

2021年9月1日の早割開始時点の最大の割引率は65%ですが、12月末に近づくほど、割引率が低くなります。

去年のネットスクウェアの受付終了は、2020年12月26日でした。終了時の割引率は【39%】程度まで下がっていました。

 

ネットスクウェアの【早割】は、注文の時期が遅くなれば遅くなるほど、割引率は低くなります。

現在の【早割】割引率を見る>>ネットスクウェア

 

ネットスクウェアに注文すると「年賀状」はいつ届く?

2022年(令和4年)用の年賀状が、郵便局から販売されるのが10月末です。ネットスクウェアでは、10月下旬より注文順に出荷されています。

ネットスクウェアの年賀はがき印刷【注文体験レビュー】

【早割】の割引料金が、ものすごく魅力的で、私は毎年「ネットスクウェア」から注文しています。

安かろう悪かろうだと問題ですが、「ネットスクウェア」は年賀状の仕上がりも問題ありません。

2020年正月用に、私が注文した年賀状が以下の画像です。子供の写真を2枚入れた年賀状にしました。申し込んだのは写真入りタイプの「通常印刷」です。

2020年ネットスクウェアの年賀状

 

そして、2019年正月用にネットスクウェア注文したのが、以下の年賀状です。

 

届いた年賀状は子供の写真も文字も、きれいに印刷されていて、まったく問題ありませんでした。

「通常印刷」は価格が安い分、年賀状に直接印刷されて、年賀状の端に白フチ(空白部分)ができます。

 

「写真入り」の年賀状印刷には、その上に値段の高いプレミアム写真印刷の「光沢仕上げ」「写真画質」があります。

ゆかり
ゆかり
個人的には価格が一番安い「写真入り年賀状」で問題ないと思います。

 

写真入り年賀状の種類【結婚・出産なら高画質仕上げ】

「ネットスクウェア」の写真入り年賀状には料金が安い「通常印刷」、少し値段がかかるプレミアム写真印刷の「光沢画質」「写真画質」の3種類があります。

特徴は以下の通りです。

仕上げ 特徴 印刷料金(50枚)
通常印刷 通常年賀はがきへ直接印刷 2,275円
光沢画質 写真店のプリントと同様 2,761円
写真画質 富士フィルムの専用印画紙 3,215円

※印刷料金は【早割65%オフ】時点の価格です。

 

通常印刷は年賀はがきに直接印刷します。プレミアム写真印刷は、さわるとツルツルする写真店のプリント同様の仕上がりになります。

結婚式や子供の出産報告をしたい、写真がよりキレイな年賀状を届けたい場合は、プレミアム写真印刷の「光沢画質」「写真画質」を選ぶのをオススメします。

 

またプレミアム写真印刷は厚みがあるので、家のプリンターで宛名印刷ができない場合があるので注意してください。

ゆかり
ゆかり
特段の理由がなければ、一番安い通常印刷でぜんぜん問題ありません。
年賀状印刷を申込むなら

\ 早割が安い /

ネットスクウェアに注文

 

「ネットスクウェア」はスマホから簡単に注文可能

ネットスクウェアはスマホから簡単に注文可能

「ネットスクウェア」はPCだけでなく、スマホからも簡単に注文可能です。

「ネットスクウェア」のサイトにアクセスして、案内に従って名前や住所などを入力するだけでです。会員登録することも可能ですが、しなくても注文も可能です。

ネットスクウェアはスマホから簡単に注文可能

スマホから「ネットスクウェア」のサイトにアクセスすると上記の画面から、簡単に注文できます。手順は以下の流れです。

  1. 「年賀状」のデザインを選ぶ
  2. 枚数、印刷内容、自分の名前や住所、メッセージの選択をする
  3. プレビュー画面で確認、注文を確定する
  4. 注文者の情報の入力、支払い方法(クレジット、代金引換)、送り先を決定する
ゆかり
ゆかり
私も毎年注文していますが、宛名印刷などを申し込まなければ20分程度で注文できます。

初めて注文する方は、年賀状のデザイン、写真選び、入力する文字に迷うと、少し時間がかかるかもしれません。

※また宛名印刷が必要な場合は、相手の住所・名前を入力する時間が必要です。

 

年賀状・年賀はがき印刷の料金比較

年賀状・年賀はがき印刷の料金比較

「ネットスクウェア」の年賀状の印刷料金は一体どれくらい安いのか?他の業者と価格を比べました。

※調査日時は2021年10月4日時点の情報です。まだ注文の受付前の業者が多いです。

比較したのは、ネットはがき印刷最大手「挨拶状ドットコム」「おたより本舗」、そして実店舗のある「郵便局」「フジカラー」です。

価格はすべて50枚、1枚写真入り年賀状、宛名印刷なし(※写真入りで一番価格が安い印刷方法)で比べました。

業者 早割価格(税込)
ネットスクウェア 5,555円
挨拶状ドットコム 8,001円
おたより本舗 7,355円
郵便局 6,346円
フジカラー ※受付前
ゆかり
ゆかり
年賀状・年賀はがき印刷は「ネットスクウェア」が安いです。

今すぐ「年賀状」を注文するなら>>ネットスクウェア

 

ネットスクウェアは「宛名印刷」も安い【注意点あり】

ネットスクウェアは宛名印刷も可能です。また料金も安く設定されています。

「ネットスクウェア」の宛名印刷料金は1枚10円です。50枚印刷したら、以下の料金です。

50枚 × 10円 = 500円

※「宛名印刷」を他の業者に注文する場合も、基本的には追加料金が必要です。無料で「宛名印刷」が可能な業者もあります。

 

ただし、ネットスクウェアに「宛名印刷」を申込む時に1点注意があります。

年賀状印刷を注文後に、宛名印刷を追加することはできません。年賀状を注文する過程で、Excelの宛名ファイルのアップロードが必要(1件ずつ手入力の登録も可能)です。

 

「ネットスクウェア」のセキュリティは?個人情報を渡しても大丈夫?

住所録といった個人情報を「ネットスクウェア」に渡すことに、不安だと思います。

「ネットスクウェア」は情報セキュリティマネジメントシステム国際規格「ISO27001」(ISMS)を取得しています。

「ISO27001(ISMS認証)」は、セキュリティ対策を徹底していることを証明する規格です。高度な情報セキュリティ作業スペースや内部監査を実施するなど個人情報保護を徹底しています。

ゆかり
ゆかり
ネットスクウェアは個人情報保護の点でも、安心・安全です。

 

ネットスクウェアにクーポンはある?

「ネットスクウェア」に直接聞いたところ、2022年正月用のクーポンは以下があります。

  • リピータークーポン【15%割引】
  • 一部提携企業向けのクーポン

「リピータークーポン」とは過去にネットスクウェアの年賀状印刷を利用した人が利用できるクーポンです。

「一部提携企業向けのクーポン」とは、「ネットスクウェア」と業務提携している企業が利用できるクーポンです。

一般の方で、「ネットスクウェア」に始めて注文する方にはクーポンは利用できません。

 

「ネットスクウェア」のクーポンについて詳しくは、以下の記事をご覧ください。

「ネットスクウェア」のクーポンコードの入手方法【2021年令和3年用】
ネットスクウェアの年賀状クーポン入手方法【2022年令和年用】「ネットスクウェア」の年賀状印刷が割引になるクーポンコードは「リピータークーポン【15%割引】」「一部提携企業向けクーポン」2つあります。2022年・令和4年正月用の年賀状印刷が割引になるネットスクウェアのクーポンコードの入手方法について解説します。...

 

2022年・令和4年の年賀状印刷は「ネットスクウェア」が一番安い

2020年、令和2年の年賀状は「ネットスクウェア」の印刷注文が一番安い

年賀状・年賀はがき印刷を業者に注文される方は、「ネットスクウェア」が一番安いです。納品のスピード、印刷された年賀状の仕上がりもまったく問題ありません。

今なら「ネットスクウェア」へ2021年10月24日(日)までに「年賀状印刷」を注文すると【早割】63%オフです!

ネットスクウェアの【早割】は、注文の時期が遅くなればなるほど割引額が低くなります。年賀状は必ず必要になります。印刷を頼むなら、今すぐ注文すればお得です。

ゆかり
ゆかり
今すぐ注文すれば、かなり安くなります!

 

早割の印刷料金を今すぐチェック!

\ 今なら早割63% /

ネットスクウェアに注文

 

喪中はがき印刷も「ネットスクウェア」が最安値です。詳しくは以下の記事をご覧ください。

ネットスクウェア「喪中はがき印刷」の早割が安い!口コミ・評判は?2021年最安値
ネットスクウェア「喪中はがき印刷」の早割が安い!口コミ・評判は?2021年最安値「喪中はがき印刷」はネットスクウェアの早割(早期割引)が一番安いです。2022年・令和4年正月用の喪中はがきプリントは早割最大65%オフ、他の印刷業者と比較しても料金最安値です。実際にネットスクウェアの「喪中はがき印刷」を申し込んだ体験談、印刷の仕上がりをレビューしました。...

 

※今すぐ印刷された年賀状ほしい方はこちら(即日出荷は11月以降です)※

もし「年賀はがき印刷」をすぐにでも手に入れたいと急いでいる方は、「おたより本舗」がオススメです。

「おたより本舗」なら昼13時までの注文で当日仕上げ、即日出荷です。地域によりますが、早ければ翌日に届きます。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

おたより本舗は年賀状印刷が最短当日仕上げ/即日出荷!早割も安い【口コミ・評価】
おたより本舗は年賀状印刷が最短当日仕上げ/即日出荷!早割も安い【口コミ・評価】「年賀状」「年賀はがき」を至急印刷、今すぐ必要な方は「おたより本舗」がオススメです。「おたより本舗」は最短当日仕上げ・即日出荷可能な印刷業者で、【早割】で印刷料金も安く年賀状のはがき代も割引されます。実際に「おたより本舗」に注文した印刷の仕上がり、メリット、注文時の注意点も解説します。...